So-net無料ブログ作成

阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)

 「議場に報道関係者がいる」として市議会本会議への出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は5日、当初の閉会予定時刻の25分前、突然議場に姿を見せた。残り時間がわずかな中での出席に議会側が猛反発し、本会議は2日連続で流会した。市長は報道陣に「議会が要求を受け入れなかった」と繰り返し、議会に責任を転嫁した。

 市議会はこの日、10年度一般会計当初予算案の総括質疑を予定していたが、竹原市長は前日に続きこの日も議場に姿を見せず、本会議は午前10時の冒頭から空転。午前11時、浜之上大成議長が市長に対し、地方自治法に基づく2度目の出席要求書を提出し、議員は待機を続けた。

 午後4時の閉会予定時間まで1時間を切った午後3時過ぎ、市長側から突然「3時35分に出席する」との連絡が議会側に入った。議会運営委員会は「残り時間がわずかで質疑できない」として流会を決めたが、市長は構わず議場へ。「まだ4時になってないよ。やろうよ」「民間の会社は5時まで仕事するよ」などと、市議に挑発的な言葉を投げかけた。【馬場茂、福岡静哉】

【関連ニュース】
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁
阿久根市長:「マスコミが議場にいる」議会出席を拒否
阿久根市長:差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず

<五輪フィギュア>浅田が通った飲食店主がエール 名古屋(毎日新聞)
<将棋>羽生名人への挑戦権争い 2日にA級順位戦最終局(毎日新聞)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
総理大臣賞に金沢・東浅川小=マイタウンマップ・コンクール(時事通信)
<改正放送法>抜本的見直し メディアの資本規制強化(毎日新聞)

政府、医療チーム派遣へ チリ大地震(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日朝、南米チリ中部沿岸沖で発生した巨大地震について、「先ほど、外務省で医療チームを緊急に派遣することを決めた。(復旧の)第一歩と思うが、これから第2弾、第3弾と日本としての役割、果たしていきたい」と述べ、被災者支援のため政府として医療チームを派遣することを明らかにした。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は、現地における700人超の死者について「心からお悔やみを申し上げたい」と述べた上で、現地に在留する日本人の安否について「コンセプシオンに帰った方で、33人のうち21人までは無事の確認はできたが、10人あまり確認できておらず、(確認を)急がせている」と語った。

 国内で津波による人的被害がなかったことについては、「現地の皆さんが知事をはじめ努力いただいて、国としても最大の努力をして情報の周知徹底ができた。それは良かった。迅速な対応ができたのではないか」と自賛した。

【関連記事】
チリ巨大地震 津波の高さ 測定方法は?
チリ巨大地震 17年ぶり大津波警報 「規模+位置」日本に波及
警報はすべて解除 チリ大地震の津波
チリ大地震死者は708人に 大統領が確認
チリ大地震 次期政権に復興の重い宿題

小林氏の議員辞職要求=「政治とカネ」を徹底追及−自民幹事長(時事通信)
家賃滞納者への取り立て、規制法案を閣議決定(読売新聞)
市立水族館に「ペンギン村」=山口県下関市〔地域〕(時事通信)
YAMATOWORKS
小林氏の議員辞職要求=「政治とカネ」を徹底追及−自民幹事長(時事通信)

<インサイダー取引容疑>上場メーカー株主ら逮捕 大阪地検(毎日新聞)

 大阪地検刑事部は25日、東証2部上場の精密機器メーカー「テークスグループ」(神奈川県相模原市)の大株主で会社役員、河野博晶被告(67)=東京都品川区、別の証券取引法違反罪などで起訴=と、ともに東京都江東区の会社役員、久次孝幸(44)と佐藤智之(47)両容疑者の3人を、金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、08年春ごろ、テ社(当時・東京衡機製造所)が第三者割当増資を行うとの内部情報を入手し、同年9月1日の公表前に株を購入。さらに、リーマン・ショックの影響で増資を断念するとの内部情報を同月19日の公表前に入手し、値下がり前に株を売り抜けた疑い。この売買で数千万円の利益を得ていたという。

 河野容疑者は「ユニオンホールディングス」(東京都)の相場操縦事件絡みで昨年12月、大阪府警に逮捕、起訴されている。

 民間信用調査会社などによると、テ社は1936年設立。資本金約27億円で、従業員約100人。【久保聡、村松洋】

【関連ニュース】
インサイダー事件:生保元社員ら起訴内容認める
早大OB相場操縦:元社長ら起訴内容認める 地裁初公判
インサイダー取引容疑:ヤマノHD会長らに課徴金
無登録営業容疑:投資顧問会社を捜索 5億円集める
無登録営業:FX高配当うたい十数億円集金か 元社長逮捕

小沢氏続投、重ねて強調=首相(時事通信)
病気との認知も低く…女性の尿漏れ、悩まず専門医に相談を(産経新聞)
自民・石破氏「派閥解消、あつれき覚悟で」(読売新聞)
<鳩山首相>公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応(毎日新聞)
<新型インフル>余るワクチン 欧米でWHO非難も(毎日新聞)

普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」(産経新聞)

 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先候補案について、北沢俊美防衛相が月内にまとめるべきだとの考えを示したことに関して、「期限が5月末であり、現場の実務的なことからみて、その時期にやらないと(いけない)との思いで述べたのではないか。私と合意しているわけでない」と述べた。

 ただ、平野氏は「私も適当にこの時期でいいという安易な気持ちでいるつもりではない」とも語り、政府・与党の検討委員会での候補地案の取りまとめを急ぐ考えを示した。北沢氏が米側との交渉案が複数になる可能性もあるとの認識を示したことに対しては、「北沢氏がおっしゃっていることで、ノーコメント」と語った。

【関連記事】
「米国と3月から調整する」普天間移設で防衛相
政府「県内移設」に軸足、「陸上案」で調整可能か?
鳩山首相、普天間移設先「ベストとかベターじゃなく、ベストを探す」・・・?
シュワブ陸上案で首相「米側に打診してない」 平野長官は沖縄再訪問
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調

無登録でマンション管理 適正化法初適用 容疑の男書類送検(産経新聞)
「テレビから懸賞に誘導」 QRコード広告企画に注目(J-CASTニュース)
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)
<詐欺>弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山(毎日新聞)
リスニングでミス 都立高入試実施(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。