So-net無料ブログ作成

霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)

 気象庁は30日午後、霧島山(宮崎、鹿児島)の新燃岳の火口付近で降灰が確認されたと発表した。

 同日午前8時頃に新燃岳でごく小規模な噴火があったとみられる。新燃岳の噴火は2008年8月22日以来。

 新燃岳では30日早朝から火山性微動が観測され、白色噴煙の量が増加。噴火警戒レベルを平常の「1」から、火口周辺への立ち入りを規制する「2」に引き揚げていた。

 同庁は引き続き小規模な噴火の可能性があるとみており、警戒を呼びかけている。

<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)
<元次官宅連続襲撃>謝罪の意思みせず 傍聴席むなしく(毎日新聞)
小学教科書検定 神話など伝統文化増えるも、自虐史観は残る(産経新聞)
深夜、神戸のホテルぼや 宿泊52人避難騒ぎ(産経新聞)
<遭難>2人目の死亡確認 中央アルプス・宝剣岳(毎日新聞)

10年後の債務残高比率を重視=財政再建で論点整理へ−国家戦略室(時事通信)

 政府の国家戦略室は29日、6月に策定する財政再建目標の論点整理に着手した。新たな目標として10年後の国内総生産(GDP)に対する債務残高比率を重視する方向で検討する。毎年度の歳出を抑制するため、基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化など単年度収支に関する目標を併せて示せるかどうかが焦点となる。
 戦略室は1月に「中期的な財政運営に関する検討会」を設置し、学者やエコノミストから意見聴取してきた。来週にも論点を整理し、6月に向けて財政再建目標を含む「財政運営戦略」と2011〜13年度の歳出・歳入の大枠を示す「中期財政フレーム」の策定作業を本格化させる。 

【関連ニュース】
財政再建目標、議論スタート=国家戦略室の検討会
複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論

<倉本聰さん>優れた教師育てよう 北海道教育大で演劇授業(毎日新聞)
<車両火災>3人が焼死、ダム近くの路上 富山・南砺(毎日新聞)
<不時着水事故>原因は排ガス漏れで火災 08年・長崎(毎日新聞)
震災再開発地区で代執行 兵庫県、唯一明け渡し拒否(産経新聞)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)

3等海佐、酒気帯び運転の疑いで逮捕…否認(読売新聞)

 山口県警宇部署は28日、同県下関市の海上自衛隊小月教育航空群司令部所属の3等海佐、福元真也容疑者(41)(山陽小野田市埴生)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、福元容疑者は28日午前2時20分頃、同県宇部市東本町1の県道で酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。道路脇に駐車していた同市の会社員男性(20)の乗用車に追突し、同署員が飲酒検知したところ、呼気1リットル当たり0・15ミリ・グラム以上のアルコールが検出された。

 男性と同乗していた3人が宇部市内の病院に救急搬送され、後部座席にいた同市の会社員男性(20)が首に軽いけが。福元容疑者は「酒は飲んだが、運転はしていない」と容疑を否認しているという。

 海上自衛隊小月基地によると、同司令部は幹部候補生らの教育を行っており、福元容疑者は行事の企画運営などを担当している。同基地は「隊員に対する教育を徹底し、再発防止に努めたい」としている。

陳情の野中広務・土改連会長、小沢氏また門前払い(読売新聞)
<冷却ジェルパッド>女性2人がアレルギー性接触皮膚炎に(毎日新聞)
「車中泊」で節約旅、シルバー世代に広がる(読売新聞)
<判決文偽造>元書記官に懲役11年 さいたま地裁判決(毎日新聞)
岩手知事、生方問題でマスコミ批判「異常な取り上げ方だ」(産経新聞)

イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)

 政府は23日午前の閣議で、和歌山県太地町のイルカ漁を糾弾する映画「The Cove(ザ・コーブ)」が今年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門を受賞したことを踏まえ、「イルカ漁業はわが国の伝統的な漁業の一つであり、法令に基づき適切に実施されている」とする答弁書を決定した。自民党の鶴保庸介参院議員(和歌山選挙区)の質問主意書に答えた。

 答弁書は、太地町や地元漁協が求めている同作品の国内での上映中止に関し、「政府として答える立場にない」とした。ただ、今後予想される反捕鯨団体の妨害活動に対しては「関係省庁が連携して対策を講じ、イルカ漁業に対する国際的理解を得られるよう努力している」と強調した。

【関連記事】
続く「アカデミー賞」の日本たたき 鯨肉出したレストランを訴追
「見たうえで議論を」 「ザ・コーヴ」日本公開で配給会社社長訴え
アカデミー賞 太地町長「イルカ漁の伝統や文化、尊重を」
アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞はイルカ漁を隠し撮りの「ザ・コーブ」
イルカ漁映画「入り江」立教大が上映中止 漁協側の抗議受け

16社が賃上げ回答=平均694円−連合調べ(時事通信)
足利事件の影響 裁判所の証拠検討より慎重に(産経新聞)
突然の炎に数分間包まれる…野焼き3人死亡(読売新聞)
首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏(産経新聞)
首相動静(3月26日)(時事通信)

タオル覆面の金髪男、コンビニで4万円奪い逃走(読売新聞)

 20日午前3時35分頃、栃木県大平町西水代のコンビニ店「ココストアー大平西水代店」で、タオルで覆面した男が、男性店員(20)に果物ナイフを突き付け、「金を出せ」と脅した。

 男は店員が差し出した現金約4万円を奪い、走って逃げた。店員にけがはなかった。

 栃木署の発表では、男は顔に白いタオルを巻いた状態で店に入ってきた。すぐ後から別の客2人が入ってきたため、男は雑誌コーナーの前で客がいなくなるのを待ってから、レジに近づき、支払いを済ませた後に突然、刃物を突き出したという。

 店員は、男を不審に感じながらも、「寒いので顔を覆っているのだろう」と思っていた。男は身長約1メートル70のやせ形で金髪。

<開店>「クリスピー・クリーム・ドーナツ」名古屋市名駅に(毎日新聞)
<三笠宮さま>左目の白内障手術が終了(毎日新聞)
【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)
元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑−衆院委(時事通信)
余ったワクチンは国が買い取って 自民議連が要望(産経新聞)

強風 羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で21日、東日本を中心に強い風に見舞われ、交通機関が乱れた。

 航空機は、羽田発着便を中心に全日空が40便、日本航空が67便欠航し、欠航だけで計約1万6000人に影響が出た。機材繰りによる遅れは終日続いた。

 鉄道では、架線にビニールが巻き付いたJR中央線や京浜東北線、高崎線、東京メトロ東西線の全線、JR宇都宮線の上野−宇都宮間などで一時運転を見合わせた。青梅線では午前8時54分ごろ、東京都奥多摩町棚沢付近で沿線の杉(高さ15メートル、直径25センチ)が傾いたため伐採し、復旧まで約6時間かかった。

 高速道路は、神奈川と千葉を結ぶ東京湾アクアラインや首都高速の台場線などが一時通行止めとなった。

【関連ニュース】
強風:首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
気圧データ:誤発信 三宅島空港でも
スカイマーク:副操縦士を諭旨退職 飛行中にデジカメ撮影
JAL:一便一便新しい気持ちで…63歳機長ラスト飛行へ

阿久根市長、連日の出席拒否…入札問題追及予定(読売新聞)
大麻680鉢栽培で男2人逮捕=乾燥大麻3キロも所持−千葉県警(時事通信)
<みんなの党>「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で(毎日新聞)
京都−門真 第二京阪が全線開通(産経新聞)
前原国交相 八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)

嘉手納管制、31日返還=日米両政府が正式合意(時事通信)

 日米両政府は18日に都内で開かれた日米合同委員会で、米軍嘉手納基地(沖縄県)が行っている沖縄本島空域の航空機進入管制業務(嘉手納ラプコン)を31日に日本側へ返還することで正式合意した。これにより、那覇空港発着の管制システムは日本側に一元化される。
 嘉手納ラプコンは、沖縄本島と久米島の全空域をカバーしているレーダー管制システム。1972年の沖縄返還後も暫定的に嘉手納基地の管制官が管轄し続けている。
 返還後は、国土交通省那覇空港事務所が嘉手納ラプコン空域の管制を担う。現在は米軍機の発着が把握できず、接触を避けるために那覇空港出発の民間機が地上で待機したり、離陸後も低空飛行を強いられたりしていたが、返還により民間機の円滑な運航につながると期待される。 

【関連ニュース】
普天間「5月決着」に悲観も=半ば本音の継続使用論
決定打欠く候補地=シュワブ陸上駄目なら沿岸部?
国民新党の移設案要旨
普天間、社・国が移設案提示=5月決着目指し対米交渉へ
決着先送りなら連立離脱も=普天間で国民新・下地氏

[もんじゅ]「耐震性評価は適切」安全委
<トキ>8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)
コンクリ塊下敷き 男性死亡(産経新聞)
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで−千葉県警(時事通信)
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る(産経新聞)

<シー・シェパード>メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)

 南極海の調査捕鯨船の監視船「第2昭南丸」(712トン)に反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーの男が不法侵入した問題で、船員法に基づき男を保護した同船は12日早朝、日本の領海に入った。午前11時ごろ東京・晴海に入港し、海上保安庁はニュージーランド人のピート・ベスーン容疑者(44)を艦船侵入容疑で逮捕した。

【写真特集】入港する調査捕鯨船の監視船「第2昭南丸」の様子など

 SSをめぐっては、警視庁が別のメンバー4人を威力業務妨害容疑で08年に国際手配しているが、実際にSSのメンバーを国内に連行して捜査機関が取り調べるのは初めて。

 逮捕容疑は、日本時間の2月14日夜から15日未明にかけて、水上バイクで第2昭南丸の後部から接近し、防護ネットを刃物で破って無断で乗り込んだとしている。

 海保や水産庁などによると、ベスーン容疑者は1月6日に第2昭南丸と衝突し大破したSS抗議船「アディ・ギル」号の船長。第2昭南丸に抗議するため乗り込んだと見られ、船員法に基づき第2昭南丸に保護された。

 大破した船の損害賠償金として300万ドル(約2億7000万円)を請求しているとされ、日本への連行に同意した。個室を与えられ、船員と同じ食事をとっていたという。

 2月11〜12日ごろには、別の抗議船から第2昭南丸に酪酸とみられる液体入りの瓶が投げつけられ、瓶が船に当たるなどして液体の飛沫(ひまつ)を浴びた船員3人の肌がただれた。ベスーン容疑者は瓶を投げたことを認めているといい、海保は第2昭南丸を検証するなどしてベスーン容疑者を傷害容疑でも立件する方針。【石原聖】

【関連ニュース】
【写真特集】調査船とシー・シェパード抗議船の衝突と連日の妨害
【写真特集】妨害を行ったアディ・ギル号
【写真特集】シー・シェパード抗議船による妨害
シー・シェパード:メンバー1人が調査捕鯨船に侵入

平野官房長官インタビュー☆3(時事通信)
<民主>国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く(時事通信)
「頭を動かさない方がいい!」警察官に言われた被害者は… 秋葉原殺傷(産経新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者を起訴 ソウル中央地検(毎日新聞)

皇太子さま、アフリカへ出発(時事通信)

 皇太子さまは6日午前、ガーナ、ケニア公式訪問のため、羽田空港発の政府専用機でガーナへ向け出発された。
 東京・元赤坂の東宮御所では、雅子さまと秋篠宮ご夫妻ら皇族方が見送った。雅子さまは玄関先で笑顔で手を振り、名残惜しそうな様子。体の不調や不安感を訴え、通学できない状態となっている愛子さまは御所内で見送ったが、報道陣の前に姿を見せなかった。
 ロンドン経由でガーナ入りし、黄熱病の研究中に死去した野口英世博士が使った研究室を訪れ、野口英世アフリカ賞記念シンポジウムに出席。ケニアでは大統領主催の晩さん会に臨み、動物保護区も視察する。ローマ経由で15日に帰国する。 

日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)
“極道”振り込め詐欺相次ぐ 「スーツ汚れた。クリーニング代払え」(産経新聞)
<日米密約>開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)
田母神氏に出席見合わせ要請=統幕学校卒業式で防衛省(時事通信)
<JRダイヤ改正>特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕 (毎日新聞)

全日空、日航で欠航相次ぐ 強風や降雪で羽田発着便など70便(産経新聞)

 9日夜から10日朝にかけて低気圧が発達し、強風や降雪があった影響で、航空各社でも北日本発着便を中心に、10日朝から欠航が相次いだ。

 10日午前11時半現在、日本航空では羽田−釧路の往復、羽田−青森の往復便など計40便、全日空では羽田−千歳、羽田−大館能代など計31便が欠航、計6000人以上に影響が出ている。午後も北海道などの発着便に影響が出る見込み。

【関連記事】
コックピット内で異臭、JAC機4便欠航
仏暴風雨で45〜50人死亡、約50万世帯が停電
大津波警報で東京マラソン応援の屋形船欠航「大変残念」
チリ「壊滅的」M8・8 首都ビル崩壊、死者多数
小栗旬、濃霧でヒヤリ…映画祭に遅れて到着
20年後、日本はありますか?

投薬後の死亡で「遺憾」=遺族との調停、県が解決金−兵庫(時事通信)
対ガンブラーで14社結束、情報共有し防御研究へ(読売新聞)
両陛下、ラオス大統領と会見(時事通信)
予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。